日本ケミファ株式会社

臨床検査薬事業

測定試薬 ドロップスクリーン特異的IgE測定キット ST-1

1滴の血液でアレルゲン41項目の特異的IgE抗体を測定します。

ドロップスクリーンシンボル


▶ 検体量は20μL。

▶ 検体は全血、血漿、血清いずれのサンプルでも使用可能です。

▶ 指先からの採血で検査可能です。

測定項目

ドロップスクリーン特異的IgE測定キットST-1 測定項目

  吸入系その他19項目と食物系22項目の合計41項目を同時に調べられます。
  (食物系は特定原材料7品目、特定原材料に準ずるもの11品目をラインナップ)

測定原理

専用装置 DropScreen A-1 により以下の反応を自動で行います

ドロップスクリーン測定原理

本法はプラスチック製の基板を固相とした化学発光酵素免疫測定法 (CLEIA) です。
基板に固定化させたアレルゲンに検体中のアレルゲン特異的IgEを反応させ、ALP標識抗体を反応させます。その後、発光基質を反応させ、化学発光させることで基板に結合している複合体のALP活性を求めます。基板に結合しているALP量はアレルゲン特異的IgEの量に応じて変化するので、検量線より濃度を求め、濃度よりクラスを分類します。

測定結果の判定法

ドロップスクリーン測定結果の判定法

             クラス0を陰性、クラス1を擬陽性、クラス2以上を陽性と判定します。

キット構成

ドロップスクリーン特異的IgE測定キットST-1

            免疫グロブリンE単一試験・測定結果用多種抗原キット
            ドロップスクリーン 特異的IgE測定キット ST-1
            (アレルゲンカセット・試薬カートリッジ・検体ピペット  各10個入)
            [製造販売認証番号301AAEZX00043000]

製品に関する
お問い合わせ

くすり相談室

インターネットでの
お問い合わせ
フリーダイヤルを
ご利用の方
0120-47-9321
携帯・スマートフォンをご利用の方
03-3863-1225

受付時間 8:45〜17:30
※土日・祝日を除く

関連情報
健康が気になる皆さまへ
ヘルスケア商品のご案内
四季のヘルシーフーズ
食事療法レシピ集
気になる生活習慣病
健康生活のススメ
大腸内視鏡検査の前に 腸管洗浄剤を服用される方へ
医療関係者の皆さまへ
製品情報
Chemiphar Oncology
ピコプレップ配合内用剤
メディカルトピックス
研究会・セミナー情報
臨床検査薬事業
安定供給体制等に関する情報
トピックス一覧
株主・投資家の皆さまへ
ニュースリリース
企業情報・経営方針
業績・財務情報
IRライブラリー
株式情報
IRカレンダー
電子公告
企業情報
経営理念
社長メッセージ
会社概要
役員紹介
企業沿革
事業概要
研究開発
事業所一覧
CSR
日本ケミファはやわかり
企業活動と医療機関等の関係の透明性への取り組み
採用案内
新卒採用
キャリア採用
障がい者採用
採用案内FAQ
先輩社員からのメッセージ
部門紹介

医療関係者向けサイト

医療関係者の皆さまを中心に、弊社の提供する医療用医薬品情報、臨床検査薬情報、セミナー・研究会情報などを掲載しています。

あなたは医療関係者ですか?

Copyright © 2016 Nippon Chemiphar Co., Ltd. All rights reserved.

これより先は日本ケミファ株式会社のホームページを離れ、
外部サイトへ移動しますがよろしいですか?