日本ケミファ株式会社

製品詳細

製品一覧へ戻る

ジェネリック医薬品エダラボン点滴静注液30mg「ケミファ」

基本情報

製品名エダラボン点滴静注液30mg「ケミファ」
一般名 エダラボン
薬価2,290円
標準品名/会社 ラジカット注30mg/田辺三菱製薬
薬価基準収載医薬品コード1190401A1171
レセプト電算処理コード622075201

製品特徴(製剤工夫)

1.エダラボン点滴静注液30mg「ケミファ」は、脳保護剤(フリーラジカルスカペンジャー)です。

2.脳梗塞急性期に伴う神経症状、日常生活動作障害、機能障害の改善に適応を有しています。

3.エダラボン点滴注射液30mg「ケミファ」では軽量で破損しにくいルアーフィットポリエチレンボトルを使用した製剤で、裏面のラベルを剥がして輸液バッグなどに貼付することができます。

4.重大な副作用として、急性腎障害、ネフローゼ症候群、劇症肝炎、肝機能障害、黄疸、血小板減少、類粒球減少、播種性血管内凝固症候群(DIC)、急性肺障害、横紋筋融解症、ショック、アナフィラキシーがあらわれることがあります(頻度不明)。

※「効能又は効果」、「用法及び用量」、「禁忌を含む使用上の注意」等については、添付文書をご参照下さい。

添付文書 PDF
インタビューフォーム PDF
安定性試験(加速) PDF
安定性試験(長期) PDF
配合変化試験 PDF
くすりのしおり DOC
患者用指導箋 PDF
対比表 XLS
製品リーフ 問合せ

※「問合せアイコン」や上記関連文書以外の情報につきましては、くすり相談室にお問い合わせ下さい。

エダラボン点滴静注液30mg「ケミファ」
  • 拡大表示
エダラボン点滴静注液30mg「ケミファ」
  • 拡大表示

先発医薬品との差異

自社製品にない効能又は効果

「筋委縮性側索硬化症(ALS)における機能障害の進行抑制」に対する効能・効果

自社製品にない用法及び用量

「筋委縮性側索硬化症(ALS)における機能障害の進行抑制」に対する用法・用量

原薬の製造国

エダラボン:日本(2)


規格・容量単位の各種コード

規格・容量10アンプル
GS1(販売包装)14987171177201
GS1(調剤包装)04987171177006
HOTコード1207521010101
その他の製品を探す ※製品一覧に戻ります。

製品に関する
お問い合わせ

くすり相談室

インターネットでのお問い合わせ
フリーダイヤルをご利用の方
0120-47-9321
携帯・スマートフォンをご利用の方
03-3863-1225

受付時間 8:45〜17:30
※土日・祝日を除く

関連情報

適正使用のお願い

エダラボン製剤による重大な副作用を早期に発見し、重篤化を回避する為にご留意戴きたい事項を掲載しております。
なお、併せて、左下欄の「患者用指導箋」もご参照ください。

原薬の製造国・製剤製造会社情報一覧

取扱い製品の原薬の製造国・製剤製造会社情報を記載しております。

ページのトップへ

健康が気になる皆さまへ
ヘルスケア商品のご案内
四季のヘルシーフーズ
食事療法レシピ集
気になる生活習慣病
健康生活のススメ
大腸内視鏡検査の前に 腸管洗浄剤を服用される方へ
医療関係者の皆さまへ
製品情報
Chemiphar Oncology
ピコプレップ配合内用剤
メディカルトピックス
研究会・セミナー情報
臨床検査薬事業
安定供給体制等に関する情報
トピックス一覧
株主・投資家の皆さまへ
ニュースリリース
企業情報・経営方針
業績・財務情報
IRライブラリー
株式情報
IRカレンダー
電子公告
企業情報
経営理念
社長メッセージ
会社概要
役員紹介
企業沿革
事業概要
研究開発
事業所一覧
CSR
日本ケミファはやわかり
企業活動と医療機関等の関係の透明性への取り組み
採用案内
新卒採用
キャリア採用
障がい者採用
採用案内FAQ
先輩社員からのメッセージ
部門紹介

医療関係者向けサイト

医療関係者の皆さまを中心に、弊社の提供する医療用医薬品情報、臨床検査薬情報、セミナー・研究会情報などを掲載しています。

あなたは医療関係者ですか?

Copyright © 2016 Nippon Chemiphar Co., Ltd. All rights reserved.

これより先は日本ケミファ株式会社のホームページを離れ、
外部サイトへ移動しますがよろしいですか?