日本ケミファ株式会社

  • 会員ログイン
  • 新規会員登録

メディカルトピックス

Chemiphamation+


各領域の疾患情報について、専門医にインタビューを行い、各3回シリーズにまとめています。疾患についての最新トピックスとともに、実地医家の先生方へのメッセージをお届けします。

尿pHと関連する様々な病態

高尿酸血症・痛風の患者においては、尿pHが低下(酸性尿)していることが多く、尿路結石や腎障害の原因になりやすいことは知られていますが、最近の研究において、高尿酸血症における酸性尿はメタボリックシンドロームやCKD(慢性腎臓病)といった病態にも関係していることが分かってきました。

痛みとブラジキニン

数ある発痛物質の中でも最強と言われているのがブラジキニン。ブラジキニンは身近に出くわす痛みから手術後の痛みまであらゆる痛みに関与しています。発見から60年が経過し、痛みのメカニズムは今なお謎に包まれています。

製品に関する
お問い合わせ

くすり相談室

インターネットでの
お問い合わせ
フリーダイヤルを
ご利用の方
0120-47-9321
携帯・スマートフォンをご利用の方
03-3863-1225

受付時間 8:45〜17:30
※土日・祝日を除く

関連情報

『高尿酸血症・痛風の総合情報サイト』ご案内

医療関係者の皆さま、患者さまに高尿酸血症・痛風の治療法や予防法などのお役立ち情報サイトです。

医療関係者向けサイト

医療関係者の皆さまを中心に、弊社の提供する医療用医薬品情報、臨床検査薬情報、セミナー・研究会情報などを掲載しています。

あなたは
医療関係者ですか?

会員コンテンツ

すでに会員登録されている方は、下記よりログインしてご利用ください。
※ログイン画面に遷移いたします。

会員コンテンツについて

会員コンテンツでは、厚生労働省などの審議資料・素材として使用できるイラスト等をダウンロード、日本ケミファが発行している資材のご注文を行う事ができます。医療関係者のみのご登録となります。

Copyright © 2016 Nippon Chemiphar Co., Ltd. All rights reserved.